花嫁の嫉妬を感じ

花嫁の顔に表情があるように見えましたが

もちろん、結局、男はただ朝の広告の従業員の前で、当然のことながら彼女の前で直接大和を追い払うことは不可能であると言った、女が彼らを知ることができるように、ちょうど彼女に何かを言った。あなたは何を言いましたか、光は正しい、少なくとも、それはあなたがより多くのことを考えさせることはできません。男、大和はそれがここで直接言われるならば、言うことを躊躇することができます、そんなに多くの人々がいます、どうして我々は男と一人でいると考えることができますか?さらに、この場合、いくつかの単語、彼女はどのようにそれを言うことができます!

「なぜ、今何が問題なのですか。あなたが言わなければ、仕事をして、あなたは後であなたの新しいゼネラルマネージャーを見つけることができます。他のものに関しては、私はあなたと思います。」
女の束縛を発見した後、男は女の反応に常に注意を払っていましたが、彼がこれを言った後、明らかに彼は背中の線が緩むように思われて安心したようでした。このような賞賛を見ると、男の口は再び上に傾いています。もちろん、大和は男の作品について話したいだけでなく、彼女が現時点でそれを話すことができないことを知っています。


まぶたの底を向く
「私の大和は確かに仕事について男に話したいだけではないが、彼女は現時点でそれを話すことができないことも知っている。さもなければ、彼女は男の前で話す方法がないかもしれない。今日のように機会を逃したのであれば、将来いつそのような機会があるのかわかりません」
と語った。

結婚相手が交差点を持ち続けることを望まないでください。

男、私は常にあなたの忠実なファンであり、私は常に結婚相手の陽翔の企業文化と働く雰囲気が好きだったので、今日はこの機会に迎えたいと思います、結婚相手の陽翔本社の仕事を移管できますか仕事ができれば、グループ本部の仕事にすばやく適応できるようになります。大和の言葉は本当に響きがありますが、彼女が最も重要な理由は述べられていません。なぜなら、彼女が家族の本部に行ったときにのみ男に頻繁に会う機会があり、男に近づく機会があるからです。少ないです。今日は運が良かったとしても、午前中に男の広告に出会うことはできますが、それは次回から男を見ることができるという意味ではありません!
大和の発言は、彼女と男がそこにいたときだけでなく、多くの人々が彼らの仕事に戻るためにここを離れたにもかかわらず、会社のような公共の場で行われた。しかし、間に合わなかった人がまだたくさんいる、あるいはここから遠くないところにまだ職場がたくさんあります。したがって、大和の発言がなされ、すでに座っていた人々、および数歩歩いたがまだこの範囲から出ていない人々は、大和に目を向けました。彼が男と大和の動きに注意を払っていたにもかかわらず、この側を直接見ていた女のようなものはありませんでした。

花嫁のを見ましたが彼は存在するすべての人の心を聞いた。

結婚相手の陽翔の本部のスタッフが非常に高く、全員が参入できるわけではないこと、そして高レベルではないことは、誰もが知っていることです。普通の従業員でさえも基本的に高等教育機関を卒業しており、そのうちの多くの従業員でさえ男大統領のインタビューを受けています。大和は、彼女が何であるか、彼女は男の前でそのような要求をすることをあえてしたが、彼女は自分自身を真剣に考えるには多すぎると思いました!現時点では、私の周りの多くの人々がこの考えを勇気づけています!そのうちのどれが羽生グループ本社で働きたくないのでしょう。結局のところ、そこでの高レベルの仕事は業界によって認められています、そして、あなたがユニバースグループで働いていると言うことは素晴らしい栄光です!

そして実際

しかし、それがまさにこのためで、翼グループの仕事に入ることは困難です!あなたが本当に男の前で結婚相手の陽翔に入りたいのなら、これらの人々はすでに男の前に立っていてそれを言った!現時点ではない場合、男はここにいます、彼の周りの人々は長い間それについて話していたかもしれません、しかし男がそこにいるので、彼らはせいぜい対面しかありませんが、彼らはここで何かについて話すのを敢えてしません。しかし、大和を見てみると、大和がどのように顔を失うのかを知りたいのですが、婚約者の大和の要求に対して男はどのような反応を示しますか。
女は大和がそのようなことを言うのを聞いたとき少し驚いたが、すぐに、大和の意図を理解した、彼女は大和も賞賛したが、彼女は何でも言うことを敢えてした。!

が驚いた後、女と一般の人全員が男を見て、彼女はまた大和のこの要求のために知りたいと思います、男はそれをするでしょう!あなたは彼女を約束しますか?女の心は好みではありませんが、彼女が同意しない場合、男はどのような反応を示すのでしょうか。
「あなたの意識は、あなたが朝の広告を残して、そして働くために宇宙グループに行きたいということです?」

夫婦の

男が女から目を離した後、彼は大和を見ました。大和が言ったこと、男ははっきりとは聞こえなかった彼は大和の発言の後にあまり実行されていなかったが、彼はすでに彼の心に少し笑っていた。この女性は誰が彼女に自信を与えたのかわからない!
「はい、私は男が私の意図を全うできることを願っています!」
男は、彼が男への要求を見たかのように喜んで、すぐに結婚相手から結婚相手の陽翔の本部に転送することができたように、彼の要求を再簡略化したと聞いた。毎日、私は男のシーン、さらには顔を見ることができます、それはかすかであり、一部は微笑みを止めることができません。

花嫁のサンプルの同一性を知りたいのです。

気をつけて!
男は少しささやきましたが、音は少し小さかったです、おそらく彼の後ろの結愛を除いて、他の人は聞きませんでした。
「午前中に過ごした時間は短すぎないと聞きました。朝の広告をそのままにして、それからあなたの前の仕事は何ですか、あなたは何をしますか?」
チュウエがチーフォンの問題に対処したいと思った後、彼が戻ってきたとき、彼は大和の言葉と条件が上がったのを聞きました、彼の目は広く、そして彼は何かを言うためにジャンプしませんでした!
この女性が羽生グループの本社に行きたがっているという理由だけで、冗談です!彼女はこの資格からどこから来たのでしょう。彼の妻でさえまだ朝の広告を待っています!たとえあなたがユニバースグループに行きたいとしても、最初のものは彼の妻であるべきです!しかし、もし彼の妻がユニバースグループへ行きたいのなら、もし彼女が来たいのであれば、彼女は一文しか必要としないので、それを直すことができます!しかし、女が女を理解しているため、女が現在結婚相手の陽翔の本社に勤務していることを恐れています。それどころか、彼の家族、男は、彼が彼の妻を彼と一緒に結婚相手の陽翔に行かせたくないと言いました。