お中元とは感謝の気持ちを込めて7月ごろに贈り物をすることです。会社の上司や恩師、仲人をしてくれた方やお世話になった方に送ります。送るものは何でもよいですが、せっかく送るものですからお相手方に喜ばれるものを選ぶのがいいでしょう。お相手方にお子さんがいらっしゃれば夏ですので爽やかなゼリーやジュース、お酒を好まれる方であればお酒、好みがわからない方にはカタログギフトなどを送ると喜ばれるのではないでしょうか。


さてお世話になっている人の中でおろそかになりがちなのが、自分の両親です。遠く離れて暮らしているなら、なかなか会う機会もないでしょうから感謝の気持ちを込めてお中元を贈ってみるのはどうでしょう。近くに暮らしているようでも、改めてお中元を贈ってみると喜ばれると思います。一緒に暮らしているなら、少し高級な食材や美味しいお酒などを贈って団らんの時を過ごしてみるのも、いつもと違った感じでいいのではないでしょうか。


両親に贈り物なんかしたことがない、今更照れくさい、来年でいいよなんて思っていないで、今年からはぜひお中元を贈りましょう。夏前になるとスーパーやデパートでお中元の特設会場が設置されます。近頃ではカタログやインターネットで気軽に頼むことができます。地元では手に入りにくいものを贈ってみるのもいいかかもしれません。ショッピングの時間を少し使ってぜひご両親へのお中元を選んでみましょう。思いがけない贈り物と感謝の気持ちに、ご両親もきっと喜んでくれるでしょう。