Hawaiiですが

ハワイのツアーの場合

ワイキキなどの観光地はさらに高額
現地のレンタカーはどっちもOK!

事前にホテルのサービスをインターネットで調べておくと良いでしょう。医薬品胃薬、風邪薬、頭痛薬は自分に合ったものを持って行ったほうが良いですね。頭痛を我慢しながらでは旅行を楽しめません。生水を飲んだり食べすぎたりしておなかを壊すこともあるので、胃薬も必須です私がハワイに行った時の話私は乗り物酔いしやすいので、飛行機に乗る前に酔い止め薬を飲みました。予想に反して飛行機内は揺れが少なく、五時間ほどのフライトを快適に過ごせました。

ハワイは雨季と乾季があり4月から11月にかけて乾季です

しかし午前六時にハワイに到着してからの昼間がとんでもなく眠い!その時は時差ぼけだと思いながらもショッピングセンターのベンチで眠りこけていました。その翌日にスカイダイビングをしに一時間半ほど車で移動したときにも酔い止め薬を飲んでいて、送迎車では爆睡、小型機の上昇中もボーっとしたまま、飛び降りる際も恐怖心も感じず飛び降りていました。酔い止め薬は本当に強烈な眠気をもよおしますので、使用にはご注意ください。飛行機の中は湿度が低く、喉がカラカラ、肌はカサカサになります。ホテルの冷暖房の影響でも湿度が低いことも多いです。

ハワイは実は地元の人たちの知らない別の

出来たのがモロカイ、ラナイ、カフラウエです。しかし、彼女はま兄弟姉妹を呼び集めてペレはもっと高い山を持つもっと大きな島を作り、それを逐の住処にしたいと話しました。の作成に取り掛かりました。最初にコハラ山を作り、続いて世界一高いマウナケアを作り誇りとしました。さらに、キラウエアを作りました。こうしてペレ一族はマウイ島を離れ、ハワイ島その上にフアラライとマウナロアそして最後にペレの好きな花はレフアという赤い花でした。この花は火口周囲の岩石の間、溶岩流の上に最も良く咲きました。

ハワイ島でドルフィンスイムをすることになりました

ペレはこの赤く輝く花を特別に大切にし、の守り神も同様にこの花を大事にしました。誰かこの花をもぎ取る様な不届き者が居れば、彼らを罰する為に大雨を降らせました。ペレさて、伝説によればペレにはお気に入りの家が一つあります。ウマウです一つはマウナロアの山頂にあるモクアウェオウェオで、もう一つはキラウエアの火口にあるハレマ更に、伝説によればペレは時々、醜い老婆の姿に身を変えて海岸をさ迷い歩き、人々に食べ物と休む場所を乞うと伝えられています。もしも人々がこれを拒むと溶岩流を流し、家や庭を破壊してしまいます。

海外のホテルからの送迎を入れるともっとかかります
ハワイに滞在するビジネスマン

現地のホテルの部屋等で食べる事が多かったです

現地のレンタカーのオフィスは大変混みあいます勇気を持って話しかければ、なんとなくでも伝わるものです。大体は「単語+プリーズ」だけで伝わります。また、身振り手振りを駆使するのも非常に有効です。団体旅行で一緒になったオバちゃんは、フランス人の青年に日本語で道を聞いていました。指差しなどがあってのこととはいえあのパワーと勇気には恐れ入りますただ、英語が判れば現地語が判らなくてもいいというものでもありません。

アラモアナビーチパークを目の前にしての景色が良い!

覚えておいたほうが良いものは、までの数字、曜日です。なぜ曜日かというと、お店の看板に定休日が書いてあったりするからです。挨拶、十4宗教の規律を尊重する多くの日本人にとって教会は馴染みの薄いものですが、逆に多くの国はキリスト教やイスラム教の信仰者が大半を占めており、日常的に礼拝を行っています。観光向けに公開されている教会でもそれは同じです。礼拝者を尊重し、失礼の無いように拝観してください。