趣味は引越し!賃貸マンションの交渉術

焼酎はいつまで飲めるのでしょう

2012-01-31テーマ【焼酎】の一覧

焼酎は、お酒を飲む人は大体飲むと思います。日本酒よりも飲みやすいし、お湯や水に割ったりする事ができるので日本酒よりも飲む人が多いようです。日本酒を飲むと言う人は、お酒が強い人なのかなと思ってしまいます。私も以前お酒を飲んでいたのですが、日本酒だと二日酔いがひどくお酒臭くもなるので、飲まなかったです。焼酎はあまり飲んで無かったのですが、よくお湯割り、水割りなどで飲んでいた友達がいました。お酒好きの人は、色々な飲み方を知っている事でしょう。

そんな色々な飲み方のある焼酎ですが、食品のように賞味期限はあるのかとふと思いました。食品や、牛乳などは賞味期限がありますが焼酎はどうなのでしょう。インターネットで調べてみたのですが、賞味期限は無いようです。確かにお酒は寝かせたほうが味が深くなると言いますが、飲み始めてしまってからはどうなのでしょう。でもアルコールなので飲み始めてしまってもよっぽど暖かい所に置かない限り大丈夫のようです。梅酒だと長く置くとおいしいと言われます。

焼酎は、保存場所も大事です。焼酎のラベルを見ると、保存方法は直射日光の当たらない場所となっています。焼酎の保存方法で、一番気をつけなければならないのが紫外線に当ててはいけないようです。紫外線に当てると温度が変化して味の質が落ちてしまうそうです。なので、それだけは気をつけて部屋の中でも温度の低い所において、暗い場所に置くのが一番なのです。紫外線と聞くと、お肌に影響があるのはよく聞きますが、お酒などにも影響するので怖いです。

Post a Comment